正しいクレンジング方法でメイクを落とそう

メイク汚れは石鹸や洗顔フォームだけでは落とすことはできません。ファンデーションや口紅、アイシャドウなどのメイクを落とすにはクレンジング剤が必要です。クレンジング剤はクリームタイプ、オイルタイプ、ローションなど様々な種類がありますが、メイクの濃さや肌質、使用感の好みに合わせて好きなものを選んでいきましょう。いずれの場合も気をつけなくてはいけないのは、クレンジング剤の量です。クレンジング剤の消費はできるだけ抑えたいという人もありますが、クレンジング剤の量が少なすぎるとメイクが十分に落ちずに残ってしまう可能性もありますし、摩擦が起こり肌が傷んでしまうことにもつながります。肌に負担をかけないためにもクレンジング剤はたっぷり使いましょう。

肌をこすらずに汚れを落とそう

メイクや毛穴の汚れはしっかりと落としておきたいところですが、このときも余計な力を加えることは避けます。たっぷりのクレンジング剤を使えば摩擦を抑えることはできますが、余計な力を入れてこすることはやはり肌に負担がかかります。最近のクレンジング剤は汚れ落ちが良いものも増えており、余計な力を入れることなくメイクを落とせるようになっています。マスカラやアイライナーなどのポイントメイクは落ちにくいので、つい力を入れてしまいがちですが、ポイントメイクは専用のクレンジング剤を使うと無理なく落とすことができます。余計な力を加えることや、摩擦が発生することは肌のバリア機能を落とすことにもつながります。クレンジングは毎日するものだからこそ、肌に与える影響は大きいといえます。