クレンジングはやさしくなじませるのが基本!

化粧品をしっかり落とすことが肌ケアのポイントの1つですが、クレンジングの使い方には注意してください。中には汚れをしっかり落とそうと、ゴシゴシ強く肌を洗っている方もいるかもしれません。それでは肌を傷付けてしまう恐れがあります。大切なのはやさしくなじませることです。クレンジングには化粧品の油分や汚れを落とすための成分が入っているので、なじませるだけでも十分落とすことができます。必要以上に強く、長時間クレンジングしてしまうと、本来肌に必要な皮脂まで落としてしまうので逆効果です。肌を綺麗にするためにクレンジングをしているのに、間違った方法を行い肌にダメージを与えてしまっては意味がありませんよね。お肌はとてもデリケートなので、クレンジングはやさしく行いましょう。

肌を傷つけないためのクレンジング方法

肌を傷つけないようにクレンジングするためには、いくつかポイントがあります。まず、落ちにくいマスカラやアイラインを使用している人は、クレンジングの前にポイントリムーバーを使って落としておくとよいでしょう。ポイントリムーバーをコットンに取り、まぶたの上に置いて十分なじませればアイメイクがだんだん落ちてきます。この時もこすらないように注意してください。これをやっておけば、クレンジングの時間を減らすことができるので、肌への負担も少なくなります。クレンジングによって成分も変わるので、ファンデーションに合わせてクレンジングを選ぶことも大切です。選び方がよく分からないという方は、ファンデーションと同じメーカーのものを使うとよいでしょう。